イーフィットネス茅ケ崎大久保オーナーのトレーナーになった切っ掛

2019/11/14 ブログ

簡単に私オーナーであり、マスタートレーナーでもある大久保の紹介をしたいと思います。

 

私は実はJR大磯駅に近い二宮の病院で双子で生まれました。 それからすぐに父親の出身地でもある福井県で育ちました。

 

1月22日15歳の誕生日を過ごして、その5日後にオーストラリアへと双子の兄弟と旅たちました。

 

これは父親からのミッションでした。 我々は海外や英語には全くどころか興味するらなかったし、むしろ少し英語や海外の文化を嫌っていました。

 

なんとか語学学校を約1年、高校3年間、卒業して帰国しました。

 

日本で生きていきたいとずっと思っていました。 ですが…学歴が無いという事でどこへ入学、就職するのも本当に大変でした。

 

ダラダラと家にいる子供を昔から嫌っていた父は、帰国後はすぐに働きに出ろと言ってました。 ですが我々はまだオーストラリアにいたし当時18歳で何をどうしたらいいのか混乱する日々でした。

 

その時母が、「あなたトレーニング好きなんだから。とりあえずジムでバイトしなさい」と言われ、帰国後の翌日に面接に行き、すぐに採用され、福井フィットネスクラブでスイミングコート、ジムトレーナーとして働き始めたのがトレーナーへの道の切っ掛けです。

 

1年勤務をして、パーソナルトレーナーになりたいと思い、退職をして2007年オーストラリアのフィットネス専門の学校に入りました。

 

パーソナルトレーナーという資格を得るためには、1年のカルキュラムがあります。 法的な勉強、身体障害者の実践トレーニング、高年齢者施設の訪問トレーニングクラス、オフィスビルへの主張トレーニング、アウトドアフィットネス、全て半年間実践します。 もちろんジムパーソナルトレーニングも並行しカルキュラムが進みます。 日本では絶対に無い教育なのでオーストラリアの専門学校を選びました。

 

その後帰国しましたが、2008年の日本では私が学んだ事は全く需要が無く数年間は本当に大変でした。

 

必死に働いていたら2012年になんとか自分の店を持てるようになりました。

 

ダイエットではなく健康を重視したパーソナルトレーニングの提供。 まだまだ日本では需要が無いでしょう。 私が学ぶ技術は、私生活を楽にする、日々送る生活をアクティブにする、アクティブになることは幸福である、痛みが出ない身体へと導く、制限の無い身体は最高の幸せ、このような思いが詰まっています。

 

私が学ぶ講師も、これらを研究し、自分の家族を明るくするという事を考えトレーナーを教育しています。

 

痩せてる、バキバキ、という目線で人をジャッジするのではなく、常に明るい、常に元気、パワフル、そのような目線で回りの人をジャッジすることも重要だと思います。

 

そんな日本人が増えることを毎日願い、フィットネスを通じて日々お客様に指導しています。

 

では、、、

 

大久保